学校案内このページを印刷する - 学校案内

教育理念

 本校は、看護専門職業人として看護活動を創造的に行うことができるための基礎的知識・
技術・態度を教授する。そして、生命の尊厳を基盤とした豊かな人間性を養い、あらゆる
健康レベル、社会の幅広い領域に応じて、個人・集団に対して意欲的に看護が実践できる
看護師を育成する。
 また、独立行政法人国立病院機構附属看護学校として、将来国立病院機構が担っている
役割が果たせるよう政策医療分野における看護実践の基礎的能力の育成を図る。
 

教育目的

 本校は学生に対し、看護師として必要な知識及び技術を教授し、独立行政法人国立病院機構及び社会に貢献し得る有能な人材を育成することを目的とする。
 

教育目標

1)生命の尊厳を重んじ、人間を身体的・精神的・社会的に統合された尊厳ある存在と受け止め、発達
  課題をもちながら成長発達する存在として捉える能力を養う。
2)人々の健康を自然・社会・文化的環境とのダイナミックな相互作用の観点から理解する能力を
  養う。
3)人間の多様な価値観を認識し、QOLを高めるよう専門職業人としての共感的態度及び倫理的判断に
  基づいた看護実践ができる能力を養う。
4)人間の生活の場や健康状態に応じて、科学的根拠に基づいた看護実践ができる基礎的能力を養う。
5)人々が社会資源を活用できるように、保健・医療・福祉制度および他職種の役割を理解し、調整
  する基礎的能力を養う。
6)看護専門職業人として自ら啓発し、学習し続ける態度を養う。
★学校案内パンフレットはこちら→pdf 学校案内(PDFファイル:約3.6MB)