セカンドオピニオン外来のご案内このページを印刷する - セカンドオピニオン外来のご案内

セカンドオピニオン外来とは

 セカンドオピニオン外来とは、当病院以外の医療機関で診療を受けられている患者様を対象に、患者様やそのご家族の方が、現在かかっている医療機関の主治医の診断や治療方針等について、主治医以外の専門医師の意見を聞こうとするものです。
 セカンドオピニオン外来では、患者様からのお話、現在かかっている主治医からの診療情報提供書の範囲での判断となりますので、新たに当院で検査、治療は一切行いません。
 最初から当院での診療をご希望の場合には、セカンドオピニオン外来の対象とはなりませんので、外来受診をお願いいたします。

1. セカンドオピニオンに該当しないもの

以下のような場合にはご相談をお受けできません。
  • 予約をしていただいていない場合
  • 当院に専門医が不在の場合
  • ご家族でもご本人の同意書をお持ちでない場合
  • 主治医の診療情報提供書、検査データ、レントゲン等をお持ちでない場合
  • 転医、転院の希望
  • 医療事故に関する訴訟
  • 過去に行われた治療結果の評価
  • 診療費用に関する相談

2. 料金について

保険の適応ではありませんので全額自己負担となります。
相談料金は、ご相談が終了したあとに会計でお支払いいただきます。
  • 1時間まで 10,800円(消費税込)
  • 以降30分毎に 5,400円(消費税込)
尚、患者様のご本人確認の為、保険証をご持参ください。

3. ご持参していただくもの

  1. 主治医に依頼し、ご用意していただくもの
    診療情報提供書、検査データ、CTやMRI、レントゲンのフィルム等
  2. 患者様及びご相談者にご用意いただくもの
    セカンドオピニオン外来申込書及び必要であれば、
    セカンドオピニオン外来相談同意書・同席同意書

4. セカンドオピニオン外来相談同意書・同席同意書について

相談同意書
患者本人がやむを得ずセカンドオピニオン外来に来院出来ず、
相談者及び同席者が相談される場合に記載していただきます。
同席同意書
患者本人以外にもセカンドオピニオン外来に
同席される方がいる場合に記載していただきます。

5. 申込み方法

セカンドオピニオン外来のご案内をお読みいただき、ご了承の上、お申込みいただきます。
その際、セカンドオピニオン外来の「申込書」及び必要であれば「相談同意書」「同席同意書」に記載・署名・捺印し、事前にご来院いただく、もしくは地域医療連携室直通FAXに送信してください。
尚、原本につきましてはセカンドオピニオン外来の相談日にご持参ください。

出来る限り正確なアドバイスを行うため、現在かかっている主治医からの詳しい情報が必要です。
必要書類が揃いましたら、セカンドオピニオン外来相談日の前日までに地域医療連携室までお持ちいただくか、地域医療連携室宛へ郵送ください。
尚、セカンドオピニオン外来で使用した資料は、主治医へ返却の必要がある物のみ、終了時にご本人もしくは、相談者の方にお返しいたします。

6. 多種様式ダウンロード

※ご不明な点がありましたら下記までご連絡ください

問い合わせ先
〒780-8077 高知県高知市朝倉西町1丁目2番25号
国立病院機構 高知病院 地域医療連携室(内線3293)
TEL:088-844-3111〈代表電話〉
TEL:088-828-4465〈直通〉
FAX:088-828-4461〈直通〉